さくらインターネット さんのレンタルサーバの owncloud-8.0.0 を 8.0.2 へアップデート その8

この記事は公開されてから時間が経っています

のマイナーバージョンが上がったので、レンサバでは初のアップデートを実施します
レンサバのアップデート手順を忘れないように書いておこう!

結果から言うと、少し面倒なので、間違えないように気を付けよう!
 

1.前準備

バージョンアップが個人のページに通知されます

update01

google+ でも通知が有りました
朝の 2:30 の書き込みなうえ、Windows Update でも手間を掛けられていますので、すっかり見落としていました

update00

結論から言うと、アップデートを始める前に、必要なファイルをローカルに用意しておきましょう!
テーマとイメージファイルを手許にコピーしておきましょう!

忘れると、少し手間が掛かります

1.アップデートを開始

管理ページの "アップデート" を選択して ”更新センターを開く” を選択します

update02

アップデートを選択します

update03

ダウンロードや展開などが開始されます

update04

展開などが終わり、継続の確認を求めてきます

update05

ここで、いつもの ”アレ” が起こりますので慌てないようにします
慌てないように、「継続」 を選択する前に、WinSCP や Teraterm 等を繋げておく事をお勧めします

update06

.htaccess が更新されますので、# Options -Indexes を処理します
再表示するとキチンと表示されますので、処理を継続します

update07

アップデートを開始します
テーマの適応が無効化されているとのメッセージが表示されています
親切なシステムだ ^^b
それと、コマンドラインでもアップデート出来るそうです
occ でのアップグレードは その7 で実行した事が有ります

update08

展開が開始されます

update09

アップデートが終了しました

2.アップデート後の作業

ログインし直します

update10

少しわかりにくいですが、タブが更新前のままのページと、更新後のページになっています
更新前のタブで作業を継続してしまうと、セッションエラーなどが表示されて、びっくりしますので
一端、ブラウザーを再起動した方が良いかもしれません

update11

バックアップをとってくれています
システムファイルだけの様です

update12

先に手許に保管しておいた、ロゴの .svg 等をアップロードします
そのあと、 config.php を修正してテーマを戻します

元にしたテンプレートのページを新しいファイルで起こし直した方が良いと思います

.

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です