skeleton-application を覗いてみる

この記事は公開されてから時間が経っています

の QuickStart にあるように " Getting started: A skeleton application " を試してみた

最初からつまずいたので、忘れないようにメモしておこう…

・スケルトンの入手

もう、ここから上手く行かない

https://github.com/zendframework/ZendSkeletonApplication

ここの、REAMDE.md を見れば上手く行くのに ^^…

http://framework.zend.com/manual/2.2/en/user-guide/skeleton-application.html
このユーザーガイドには無いけれど、-sdev というオプションを付ければ拾ってこれる様子..

user@user-virtual-machine ~/ダウンロード/ZendFramework-minimal-2.2.1 $ sudo .phar create-project -sdev –repository-url="http://packages.zendframework.com" zendframework/skeleton-application /mnt/hgfs/VMWare\ Share/ZF2/

多分、上手く行っているんだろうと思う…

指定したディレクトリーに色々準備された様子..

何か、上手く行ってないなぁ…
多分、composer の使い方なんだろうなぁ..
 

・別の方法でスケルトンを入手してみる

https://github.com/zendframework/ZendSkeletonApplication

ここにあるように、composer を使わないで git でダウンロードしてみたら、何となく入手出来た気がする

git clone git://github.com/zendframework/ZendSkeletonApplication.git
cd ZendSkeletonApplication
php composer.phar self-update
php composer.phar install

おっと、install は sudo しないとエラーするようだ..
 

実行過程はこんな感じ..

でも、なんか違和感がある
が、順に進んでみれば判るだろう..

・ディレクトリーの深さを調整する

ZendSkeletonApplication  というディレクトリーが展開された
中身を覗いてみた限り、これで合っているような気がする

となれば、apache の設定をここに修正してしまえば良いのではないか?
と思い立ち、実行してみる

Alias /ZF2/ "/mnt/hgfs/VMWare Share/ZF2/ZendSkeletonApplication/"
SetEnv APPLICATION_ENV "development"
<Directory "/mnt/hgfs/VMWare Share/ZF2/ZendSkeletonApplication">
  AddType application/x-httpd-php .php
  AddType application/xml .xml .xsl
  Options All
  AllowOverride FileInfo Options
  DirectoryIndex index.html index.htm index.cgi index.php
  Allow from All
</Directory>

 

おっと、
http://framework.zend.com/manual/2.2/en/user-guide/skeleton-application.html

ここを、見る限り、/public が基底の様子…

Alias /ZF2/ "/mnt/hgfs/VMWare Share/ZF2/ZendSkeletonApplication/public/"

へ修正すれば良いかな ..
<Directory … も忘れずにね!

shap03

いや~..
なんか、やっと同じものが表示出来た気がする…

チュートリアルを追うのに必死だよ orz…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です