Alfresco Community Edition を 201605 から 201707 へアップグレード その2

Community Edition の 201707 へのアップグレード作業の続き

版は前の記事で動くと思います
引き続き で動かしている Alfresco のアップグレードの顛末です

せっかくですので、新しい HDD などを用意して、OS のインストールから再構築を行いました

データのバックアップ

前の記事の通り、Alfresco を止めてしまうと PostgreSQL も止まってしまいます
個別に動かして pg_dumpall をしてしまえば良いか?と思ったのですが パーミッションエラーなどで上手く実行出来ませんでした
※ postgres で動いているので、データの排出先に権限がなかったんだと思う..

ですので、alf_data ディレクトリーをそのまま新しい環境へ引き継げば良いか!と言う作戦にしました
 

環境の再構築

いつもと同じように をインストールしました
それと、sshd , chrony , aptitude , emacs-nox もいつも通りにインストールしました

引き続き、Alfresco が要求してくるライブラリーもインストールします
 

sudo aptitude install libice6 libsm6 libxt6 libxrender1 libfontconfig1 libcups2 libglu1-mesa libxext6 libcairo2 libxinerama1 libcpuset1

…これだけ入れても、最初の警告がとれないなぁ…

探したら、こちらのサイトで説明がありました
http://www.whiteboardcoder.com/2017/01/this-document-is-going-to-go-over.html

sudo add-apt-repository ppa:opencpn/opencpn
sudo apt-get update
sudo apt-get install -y libfontconfig1 libsm6 libice6 libxrender1 libxt6 libcups2 opencpn libcairo2 ttf-mscorefonts-installer

結構な勢いで追加のモジュールをインストールしてきます
そして、TrueType の EULA が表示されます

でも、結局、最初の警告が表示されっぱなし…
仕方ないのか..

インストール

user@ubuntuAlfresco3:/opt$ sudo ./alfresco-community-installer-201707-linux-x64.bin --installer-language ja --mode text
Some or all of the libraries needed to support LibreOffice were not found on your system: fontconfig libSM libICE libXrender libXext libcups libGLU libcairo2 libgl1-mesa-glx
You are strongly advised to stop this installation and install the libraries.
For more information, see the LibreOffice documentation at http://docs.alfresco.com/search/site/all?keys=libfontconfig

Do you want to continue with the installation? [y/N]: Y
----------------------------------------------------------------------------
ようこそ Alfresco Community セットアップウィザードへ。
----------------------------------------------------------------------------
インストールの種類

[1] 簡易 - デフォルトの設定を使ってインストールします。
[2] 詳細設定 - サーバーのポートとサービスのプロパティを設定できます。: 追加でインストールするコンポーネントを選択してください。
オプションを選択してください [1] : 2

----------------------------------------------------------------------------
インストールするコンポーネントを選択してください。準備ができたら“次へ“をクリックしてください。

Java [Y/n] :

PostgreSQL [Y/n] :

LibreOffice [Y/n] :

Alfresco Community : Y (Cannot be edited)

Solr1 [y/N] :

Solr4 [Y/n] :

Alfresco Office Services [Y/n] :

Web Quick Start [y/N] :

Google ドキュメントの統合 [Y/n] :

上記選択部分が正しいことを確認してください。 [Y/n]:

----------------------------------------------------------------------------
インストール先フォルダ

Alfresco Community をインストールするフォルダを選択してください。

インストール先フォルダ: [/opt/alfresco-community]: /opt/alfresco201707

----------------------------------------------------------------------------
データベースサーバーのパラメータ

データベースのポート番号を入力してください。

データベースサーバーのポート: [5432]:

----------------------------------------------------------------------------
Tomcat のポート設定

Tomcat の設定パラメータを入力してください。

Web サーバードメイン: [127.0.0.1]: 172.16.XXX.XXX

Tomcat サーバー用ポート: [8080]: 80

Tomcat のシャットダウン用ポート: [8005]:

Tomcat の SSL ポート: [8443]:

Tomcat の AJP ポート: [8009]:

----------------------------------------------------------------------------
LibreOffice サーバーのポート

LibreOffice サーバーがリッスンするポート番号を入力してください。

LibreOffice サーバーのポート: [8100]:

----------------------------------------------------------------------------
FTP ポート

統合された FTP サーバーに使用するポート番号を選択してください。

ポート: [21]:

----------------------------------------------------------------------------
管理者のパスワード

Alfresco Content Services 管理者アカウントのパスワードを指定してください。

管理者のパスワード: :
パスワードの再入力: :
----------------------------------------------------------------------------
サービスとしてインストールする

Alfresco Community をサービスとして登録すると、マシンの起動時に自動的に Alfresco Community が開始されます。

Alfresco Community をサービスとしてインストールしますか? [Y/n]:

----------------------------------------------------------------------------
お使いのコンピュータに Alfresco Community をインストールする準備が整いました。

続けますか? [Y/n]:

----------------------------------------------------------------------------
しばらくお待ちください。 Alfresco Community をお使いのコンピュータにインストール中です。

 インストール中
 0% ______________ 50% ______________ 100%
#########################################

----------------------------------------------------------------------------
セットアップウィザードによる Alfresco Community のインストールが完了しました。

Readme ファイルを表示 [Y/n]:

Alfresco Community を起動する [Y/n]: N

Readme
Alfresco Community (Build: 201707)

===============================

Contains:
        - Alfresco Platform:    5.2.g
        - Alfresco Share:               5.2.f

For users of Alfresco Community Edition, more information on this release is
available at https://community.alfresco.com/community/ecm

続けるには [Enter] キーを押してください :
user@ubuntuAlfresco3:/opt$

ざっと、こんな手順でインストールしてみたけど、AJP って言うのを今度は設定してみよう…
そうすれば ポートに 80 とか指定しなくても良さそうですから…

それと、そのまますぐに起動しないで、先にデータをリストアしました

 

データのリストア

データをリストアするときに、postgres/ ディレクトリーのオーナー属性に注意します
alfresco を起動するとき、postgres の起動に失敗します
sudo /opt/alfresco201707/postgresql/scripts/ctl.sh start
で、postgres を起動できますので、エラーメッセージなどを確認して対処します

それと、実行した方が良いかもしれなので忘れない様に書いておこう!
データーベースのバキュームとアナライズとインデックスの再作成
# 多分必要ないと思うけど、エラーとかも確認出来るかな?

user@ubuntuAlfresco3:/opt/alfresco201707/postgresql/bin$ ./psql -U alfresco alfresco
Password for user alfresco:
psql.bin (9.4.12)
Type "help" for help.
alfresco=> vacuum full analyze;
alfresco=> reindex database alfresco;

テストした環境では、特にエラーなどの表示はありませんでした
# このユーザーでは PostgreSQL のシステム関連のバキュームの警告が表示されます
.

Alfresco の起動

エラーなどがなければこんな感じで起動します

user@ubuntuAlfresco3:~$ sudo service alfresco status
alfresco.service - SYSV: Alfresco Community
   Loaded: loaded (/etc/init.d/alfresco; bad; vendor preset: enabled)
   Active: active (running) since Wed 2017-08-23 17:45:23 JST; 10min ago
     Docs: man:systemd-sysv-generator(8)
  Process: 1619 ExecStop=/etc/init.d/alfresco stop (code=exited, status=0/SUCCESS)
  Process: 1795 ExecStart=/etc/init.d/alfresco start (code=exited, status=0/SUCCESS)
    Tasks: 199
   Memory: 1.2G
      CPU: 8min 21.200s
   CGroup: /system.slice/alfresco.service
           mq1844 /opt/alfresco201707/java/bin/java -Djava.util.logging.config.file=/opt/alfresco201707/tomcat/conf/logging.properties

Aug 23 17:45:10 ubuntuAlfresco3 systemd[1]: Starting SYSV: Alfresco Community...
Aug 23 17:45:10 ubuntuAlfresco3 su[1808]: Successful su for postgres by root
Aug 23 17:45:10 ubuntuAlfresco3 su[1808]: + ??? root:postgres
Aug 23 17:45:10 ubuntuAlfresco3 su[1808]: pam_unix(su:session): session opened for user postgres by (uid=0)
Aug 23 17:45:11 ubuntuAlfresco3 alfresco[1795]: waiting for server to start.... done
Aug 23 17:45:11 ubuntuAlfresco3 alfresco[1795]: server started
Aug 23 17:45:14 ubuntuAlfresco3 alfresco[1795]: /opt/alfresco201707/postgresql/scripts/ctl.sh : postgresql  started at port 5432
Aug 23 17:45:21 ubuntuAlfresco3 alfresco[1795]: Tomcat started.
Aug 23 17:45:21 ubuntuAlfresco3 alfresco[1795]: /opt/alfresco201707/tomcat/scripts/ctl.sh : tomcat started
Aug 23 17:45:23 ubuntuAlfresco3 systemd[1]: Started SYSV: Alfresco Community.
lines 1-22/22 (END)

一応、alfresco repository にもエラーは表示されません
その1 に有る様に、上手く動かないと、ここで、エラーが表示されます
 

一応、動いた!

結局、インストール時の ライブラリーの警告が消せなかったので、どこが動いていないか微妙に解らない..

それと、初回起動時や、設定を変えてみたときは、二、三回システムを再起動してみたりした方が良い場合も有るようです

 

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です