さくらインターネット さんのレンタルサーバの owncloud の API を利用する方法 その9

この記事は公開されてから時間が経っています

ちょっと管理ツールのある環境でファイル送信の検証しようと思ったので、 の API 利用してみようと思い確認してみた!

単純な事だけど、半日悩んでしまったので、備忘録に残しておくことにしました ^^..
 

curl でファイルのアップロード

 どこで調べても同じように書いてあるけど、なぜか失敗する….

user@ubuntuSouzoku:~$ curl -X PUT "https://username:password@XXXXXXXX.sakura.ne.jp/owncloud/remote.php/webdav/documents/ReadMe.txt" --data-binary @"ReadMe.txt"
user@ubuntuSouzoku:~$

特にナニも問題ないように見えているが、実は のフィンガープリントが保存されていませんので、なにもアップロードされていません

先だって、SSH で接続しておけばフィンガープリントを保管するので問題は無くなるはずです

user@ubuntuSouzoku:~$ ssh username@XXXXXXXX.sakura.ne.jp
The authenticity of host 'XXXXXXXX.sakura.ne.jp (219.94.xxx.xxx)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is fe:6b:ec:02:44:be:00:9f:bd:3b:87:4c:b2:02:xx:xx.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
Warning: Permanently added 'XXXXXXXX.sakura.ne.jp,219.94.xxx.xxx' (ECDSA) to the list of known hosts.
username@XXXXXXXX.sakura.ne.jp's password:
Last login: Thu May 28 13:28:44 2015 from nttkyoXXXXXX.tkyo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
FreeBSD 9.1-RELEASE-p24 (SAKURAXX) #0: Thu Feb  5 10:03:29 JST 2015

Welcome to FreeBSD!

% logout
Connection to XXXXXXXX.sakura.ne.jp closed.
user@ubuntuSouzoku:~$

ReadMe.txt が documents にアップロードされました
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です